寄生虫を防ぎましょう!予防薬キウォフハートの働きについて

sad dog lying on the floor

迅速に駆除する

aggresstion in cat

ノミの繁殖を防ぎ、皮膚炎などの病気を防ぐことができる予防薬として知られるのがフロントラインです。ノミやマダニなどの寄生虫を24時間で完全に死滅させることができます。

病院の診察後に

funny cat

フィラリア症を予防する効果があるストロングハートの投与は、病院の診察後にスタートさせましょう。フィラリア症を発症していないことを確かめた上で投与する必要があるのです。

蚊の季節に予防

pretty cat

蚊によって犬から犬へうつされるフィラリア症。キウォフハートを使った予防は、うつる確率が高い「蚊のいる季節」を中心に行う必要があります。月に1回、しっかり飲ませましょう。

病気の予防薬

tiger fur cat

フィラリアの予防ができるキウォフハートを服用させておけばペットの健康についても安心できるようになりますよ。

キウォフハートの特徴は、犬フィラリアと言われる寄生虫を予防する薬になります。犬糸状虫が犬の体内に成虫になると肺動脈や心臓に影響をもたらします。例えば、犬の血流が悪くなり心臓疾患をもたらします。症状が悪化すると命につながりますので、飼い主は予防薬を犬に飲ますことが必要になります。キウォフハートはもともとハートガードプラスをいう医薬品の後発品になります。ハートガードブラスよりも価格は5分の1ほどの値段で購入ができます。動物病院でハートガードプラスを接種するよりかは個人で輸入をして安く購入をすることができます。また、キウォフハートはハートガードプラスと同じ成分になっているので、効果も変わらず安心して服用ができるので利用する方も少なくないです。

キウォフハートの使用の際には、注意があります。それは日が当たる場所におくのではなく、湿気の少ない場所に保管をしておくことです。また月に一度のペースで利用をすることが大事になります。寄生虫は蚊の媒体により感染をするので、蚊が出る時期から蚊がいなくなった一か月後まで服用が必要になります。キウォフハートを服用する際には、ピペラジン系駆除薬と併用をすると作用がなくなるので併用をすることはタブーになります。他にもサプリメントなど成分によって、犬の頭痛や腹痛が出ることがありますので、利用の際には、一度獣医師に相談をしてから利用をすることがいいです。また寄生虫が犬の体内で発生をしていないか確認をしてからキウォフハートの摂取をすることが最も重要になります。